芯圧式骨盤矯正のご紹介

kotsubankyosei

Official Guidance≫芯圧式骨盤矯正

・腰痛・下半身太り・産後太り・腰痛・生理痛などの原因である骨盤の歪みを確かな技で芯から整える骨盤矯正

冷え・生理痛・便秘・下半身太り・むくみ・ピーマンお尻・不妊症・産後太り などでお悩みの女性に最適

 

「芯圧式骨盤矯正」は、骨盤周囲に配置された骨盤の動きに密接な関係を持つ筋肉の深い位置に発生している血行不良(コリ)を解消する事で骨盤の歪みを芯から整え、骨盤本来の健康な動きを取り戻します。さらに、芯圧式骨盤矯正では、骨盤の歪みに関わり発生した若しくは骨盤の歪みに関わった骨盤以外の部位に発生している股関節、足、背骨(腰椎・胸椎・頸椎)の歪みも施術の中で整えます。骨盤の歪みと骨盤の歪みに影響がある骨盤以外の部位の歪みをトータル矯正し、歪みの原因を根本的に解消する事で芯から健康で美しい骨盤へ導きます。

 

施術内容

芯圧式骨盤矯正…筋肉を解す深さが違う解しと歪みの矯正を同時に行う芯圧整体で骨盤と骨盤の歪みに関わる骨盤以外の部位の歪みをトータルで矯正し、芯から健康で美しい骨盤へ導きます。

ブロックテクニック…骨盤の捻れ・股関節変形などが見られる場合には、骨盤の捻れ・股関節変形の矯正に対応したブロックテクニックと呼ばれる無痛のカイロプラクティック技術を交えて芯圧式骨盤矯正を行います。

骨格矯正:ご希望により承ります…骨格矯正(ポキポキと音がする矯正法)につきましても施術が可能ですが、骨格矯正に対し、恐怖心や不安感をお持ちの方もいらっしゃいますので、ご希望に応じて施術させていただく形とさせていただいております。

※お体の状態に適した施術をご提供いたしますので、個人個人のお体の状態により施術内容が多少変動いたします。

 

施術回数

芯圧式骨盤矯正をご利用いただく際の施術回数につきましては、初回施術を含め、7日~10日に1度の間隔で3回の集中施術をお受けいただくことをお奨めいたします。

1回の施術で歪みを矯正しますが、過去から蓄積されてきた歪みのクセがあり、初回~3回目の施術までの間は、今までの歪んでいた状態に体が戻ろうとします。

体がすぐに元の歪みに戻ってしまわないようにする為に3回の集中施術が必要です。

3回の集中施術以降、日々の生活習慣やお仕事などを通じて発生する歪みにつきましては、月に1、2度の定期的な矯正をご利用いただき、骨盤の健康な状態を維持する事が理想的です。

 

好転反応

・施療後1~2日後だるい感じがする。

・施療を数回受けた後に、以前のように痺れ、痛み等が出たような気がする、又、違う所が痺れたりする。

この症状は、反動(好転反応)、又、もどりと言って、今まで働きの鈍かった神経・筋肉が正常に働きだしたために、自律神経が正常に神経や筋肉の反応を、脳へ伝えるために起こる病状ですので、むしろ喜ばしいことです。(病状が慢性になるほど起こりやすい)

以上につき、上記の症状を越せば(3回目の施療後)、自律神経(自然治癒力)が正常になり、神経支配が好転し、血液の流れが良くなり、老廃物を回収し(体外へ排出)必ず好転いたしますのでご安心下さい。

 

Official Guidance:心月女性整体師養成学院

コメントは受け付けていません。

トラックバック URL

http://www.seitai-reraku.com/kotsuban_kyousei.html/trackback

PAGE TOP